何故にCanonからNikonに(言い訳編)2013年12月02日 20時33分02秒

とにかく軽くて写りの良いカメラが欲しかった、ってだけで、こぉなったんです。マウント替えはPENTAX->Canonに続く2回目です。前科あり。


EOS7Dとレンズ2本+三脚+その他アクセサリー類をザックに詰め込んで御岳山に登ってみたら、こら、たまらんw と。とにかく重いんですわ。本体だけで900ん十グラムですから、レンズ込みで1.5kgくらいになるわけで。


この際、ミラーレスでm3/4もいいよねって、もぉ気持ち的にはオリンパスOMD EM-1に行っちゃおうかなーとか、そんなときにα7なるものが出て、作例見て、これはもはや「写真というよりはCG」だよねと思って却下してwww。


そこに、これですよ、Nikon Dfですよ。


画素が低いのが好きなんですよね。広告の仕事をやってるわけじゃないですしw、プリントしたって精々A4がいいところですから。このD4と同じセンサーで1620万画素ってのが最高にくすぐられるわけです。考えようによっちゃD4の画質が半値で手に入るわけですから。しかもレフ機としてはコンパクトだし軽いし。


最初は普通にCanonユーザですから、EOS6Dあたりにしてフルサイズデビューとも思ったんですが、1年経ってもそんなに安くなってないのね<これは重要。金策的にwww。



そこに、これですよ、Nikon Dfですよ。<大事なことなので2度言いました。


えーと。くどいけど、まず、レフ機であるということは重要で、しかも軽い。さらにくどいけどw、フルサイズセンサーで画素数は低め。デジタル一眼レフで最初に買ったPENTAXのistDSがなかなか絵的には好みでして(600万画素だった)。


やれ意匠とかね、ダイアル操作とかね、古いレンズが使えます、とかどーーでもいいです、上記を達成していれば。


D4のセンサー積んでますと言われた瞬間は「をを!」と思ったものの「高い」と一瞬萎えたんですが。。。


カメラって複数台、ましてや複数メーカーのマウントを揃えるほど気合いの入っている人ではないので(複数持っても結局はどっちかに寄るので)、いや、待てよと、いっそマウント替え第2弾もありか、おまえはこないだまでOMD EM-1に行っちゃえと思っていなかったか?と、自問自答し、えーとCanon資産を全部処分すると、、、あ、買えるじゃん(ピンポーン)


その瞬間予約しますた。はい。


多分Nikonとしてはこーいう購買層はほとんど想定していないよなw


でもいいでんす。いろいろ言われてるけど、このスペックが俺の求めていたカメラなんだーーーーと思ったんだからええやん、と。


というわけで、こちら。


IMG_1073
IMG_1073 posted by (C)yosi_ken


Nikonっていうとあのお世辞にもセンスがよいとは思えない金色の箱なんですが、プレミアム感を出したいのですかね?。マットブラックのなかなか格好良い箱です。


んでキットレンズのAF-S Nikkor 50mm F1.8G です。


IMG_1074
IMG_1074 posted by (C)yosi_ken


単焦点のみではなんだったので中古で購入。D600シリーズのキットレンズですな、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 。


IMG_1075
IMG_1075 posted by (C)yosi_ken


で、多分そのうち欲しくなるだろうと思ったので最初からこちら。古めのレンズ(Dタイプ)の、Ai AF 28mm F2.8D 。中古で1万ちょい。


IMG_1076
IMG_1076 posted by (C)yosi_ken


いやーたまらんw
ちなみに下取りから決済、発送までもんのすんごいスピードで処理してくれたマップカメラさん、ありがとうwww

Dfのテストなり2013年12月04日 22時16分49秒

というわけで11/30早速、Dfと50mmF1.8G、28mmF2.8Dの2本を持って大田区山王の蘇峰公園に行ってみました。ここは徳富蘇峰という方の邸宅跡を公園にしたところで、ちょうど紅葉が見頃だということだったので行ってみました。結構穴場かもしれんですね。


まず、なんてこたーない写真ですが(花は終わってるし)50mmF1.8Gで左手前の花木にピントを入れてみたところ、この奥行き感が思った以上でいいですね。こういう奥行き感はちょっとこれまでのカメラでは撮れなかった絵なので、をを、と思いました。


DSC_0096
DSC_0096 posted by (C)yosi_ken


続いてこちら。このキットレンズの50mmF1.8Gですが、コスパに非常に優れていると思われます。円形絞りなので、たまボケがでますし、抜けがいいと思います。


DSC_0104
DSC_0104 posted by (C)yosi_ken


で、紅葉。こういうわしゃわしゃした絵はピントが怪しいw んですが、古いDタイプの28mmF2,8DをF11まで絞ってみました。さすがに絞りすぎたかという感じもしますが、逆光にもかかわらず空の青さもきちんと写ってます。このあたり低画素の恩恵かもしれません。


DSC_0132
DSC_0132 posted by (C)yosi_ken


今回は晴天下ですので、あまり高感度のテストはできていませんが、屋内写真もこのくらいは普通に撮れます。ISO640。


DSC_0159
DSC_0159 posted by (C)yosi_ken


******
12/1。今度は24mm-85mmのズーム、D600シリーズのキットレンズのみで多摩川近辺を。大田区側から多摩川をのぞむと基本全て逆光になりますがw ま、いいやと。


六郷土手の「止め神社」で遊んでくれたにゃんこの凛々しい横顔。解像も悪くないと思いますが。


DSC_0166
DSC_0166 posted by (C)yosi_ken


連写をテストしたうちの1枚。あえて実際よりは暗めにしてみましたが、水面に写る空がちゃんと出ています。


DSC_0185
DSC_0185 posted by (C)yosi_ken


最後に多摩川の河口、羽田近辺です。これも逆光になりますが、水面のなだらかさなんかいいと思いますけど、どうですか奥さん。


DSC_0206
DSC_0206 posted by (C)yosi_ken


というわけで。いいっすなー。後は腕だなー(爆)。
使用感ですが、軽いのはよしとして大きさもこのくらいあるほうがホールドもしやすいしいいんじゃないですかね。ややミラーショックは感じますがシャッターのキレもいいと思うし。ダイヤル操作は慣れなんでしょうけどISOのダイヤルが回しずらいですが、あとは概ね問題ないです。サブコマンドダイヤルとシャッター、ストラップの位置関係で最初、右手人差し指の動きが煩わしくなりましたが、これも慣れでなんとかなりそうです。
Canonからの乗換なので、回す方向が全部違うw っていうあたりが戸惑いますが、これも慣れればいいわけで。

うむ、よい買い物ですた。

京急とか2013年12月07日 20時53分41秒

400ページもあるマニュアルをなんとか読んで、使い方を覚えつつ散歩。


DSC_0301
DSC_0301 posted by (C)yosi_ken


LightRoomがRAWに対応していないので付属のViewNX2を弄ってみる。


DSC_0336
DSC_0336 posted by (C)yosi_ken


バルブ撮影2013年12月08日 21時09分43秒

ケーブルレリーズと三脚を使ってバルブ撮影。多摩川の土手から川崎を。


DSC_0357
DSC_0357 posted by (C)yosi_ken

Nikon 羊羹2013年12月11日 20時23分48秒

Dfを買ってユーザー登録をしたら、アンケートに答えてくんろ、とニコンからメールがきた。これに答えたところ、ニコンダイレクト(直販サイト)の500円分のクーポンというのがもらえたのだけど、さて使い道がない。有効期限もあるし、でかい買い物は予定していないし、そもそも500円ですからw こまいもの(液晶保護しーととか)といってもほとんどDfと一緒に買ってるので、まぁ、使う予定がない。

それでは面白くないので、、、、あ、あれだ、と。写真ファンの間では有名なニコンの羊羹をだね。クーポン500円分を足して買ってみたと。

一口サイズバージョンにしてみました。元は工場の売店で売られていたもの(今もあるのかしら)らしいのだけど、この一口サイズはわりと最近になってできたものらしいです。羊羹も高画素化の時代なんでしょうか(いや違)


包装紙もNikonです。


IMG_1098
IMG_1098 posted by (C)yosi_ken


で、中身がこう。


IMG_1099
IMG_1099 posted by (C)yosi_ken


まだ食べてないので味はわかりませんが。


とりあえずニコンの羊羹でしたw